Keiguito ~Fútbol Ideal~

気ままにスペインサッカー、観光や文化などについて記事を上げます。

スペインブログ始動!〜自己紹介と方向性についてザックリ述べます〜

こんにちは!

Keigo と言います。

 

現在、スペイン在住5年目(23歳)で、サッカー関係で生活をする事を目指してバルセロナに在住しています。

 

初めて私を知る方がほとんどなので自己紹介をザッとします!

 

私は小学3年生から中学2年生まで、父親の影響で野球をしていました。

 中学3年生の頃に、自分の意思で本気でやりたかったサッカーを始めました。そのサッカーを始める事に大きな影響を与えたのはクリスティアーノ・ロナウドでした。現在でもサッカー界で数年に渡ってメッシと常に比べられる超大物の選手です。そして、その頃からいつか彼と同じピッチでプレーをしたいと言う夢を持っていました。

 高校は地元の強豪校で3年間サッカーを続けました。プレーをしたい大学へ進学する為、インターハイでサッカー部を引退して、学業を優先して受験をしました。

 

しかし、受験に落ちて、夢に近づきたいと言う願望を持ってスペインの首都マドリードへサッカー留学を決断しました。

 マドリードでは選手として3シーズン(2年半)プレーをして、最終的にプレーをしたカテゴリーはスペイン6部(マドリード州1部)でした。スペイン5部がセミプロなので、少しずつ成長をしてきました。

 

 順調だと思って続けていたのですが、3シーズン目の最終戦でサッカーの知識の無さを味わって、スペインサッカーを勉強しにバルセロナへ移住を決断しました。

 バルセロナを選んだ理由はバルササッカーを作り上げ、スペインサッカーへ影響をもたらした、ヨハンクライフの真髄を勉強したかったからです。

 バルセロナへ住んでから数ヶ月後に指導者ライセンスの1級(3級が最上級)の取得を目指して、同時にスペイン3部(プロリーグ)の育成チームで第二監督として1シーズン指導をしました。

 1級の期間は9月から1月の間の5ヶ月間で18教科を全て合格しないといけません。試験では5割取れないと、不合格になります。1月に再試験があり、再びそれに落ちると翌年に落ちた教科の履修をしないといけません。

 私はその期間で4教科を不合格にして、翌シーズンにもう一度取得を目指す事になりました。。

 

そして、今年の1月に全て合格をして、1級を晴れて取得しました。

 2級の期間は2月から6月まであり、内容は1級と同じであります。

 今シーズンはプレーの復帰を目指しながら、指導者ライセンスの勉強に負担をかけないように両立しています。

 ライセンスに関しては3級(スペイン指導者最高級)を最終的に目指しています。2級を受かったら、翌シーズンに1シーズンの間、第一監督として指導をしないといけません。そして、そのシーズンを終えたら、3級の授業を受けられる資格が与えられます。

 3級を取得する為には1年間を通しての単位を得る事、取得期間に指導をする事、論文をA4紙に60ページ分を書き上げることが必須となります。

 

また私の収入源としては、現地で日本語をスペイン人にレッスン、ソーシング系の仕事で観光記事を作る事、通訳、翻訳などをして生計を立てています。

 

ブログの方針として、主に伝えていきたい事はスペインサッカーについてです。現在は指導者学校で勉強をしているので、アウトプット活用をして、そこで勉強した事を投稿していくつもりです。

 

また、時間に余裕があれば、スペインの文化や歴史、ちょっとしたスペイン語レッスンなどをしていきたいと思っています。

 

ブログ活動は初めてで不慣れですが、皆さんへ共有していきたい気持ちがあります。

 

 

それでは、これから宜しくお願いします!!

 

 

#バルセロナ #Barcelona #スペインサッカー #サッカー指導者 #サッカー留学 #サッカープレーヤー #サッカー選手